お絵描きの会と絵を描く楽しさ

お絵描きの会お集まりいただきましてありがとうございました。
絵を描くこと、色に触れることを楽しむを目的に開催しました。

振り返るとクレパスでことあるごとに絵を描いていたのは17、8年くらい前から。
この時間の中で自分が知り得たこと、
クレパスで絵を描く時、どこで楽しくなるのか?
技術的な面と魅力
技術にとらわれすぎて楽しさが減らないようにしつつ
それぞれの方にとってエネルギーの入った
作品に仕上げるには?ということを
ギュウウーーーと2時間ちょっとに詰め込みました。

アーティストとして、
またエネルギーを読む占い師としての自分
日常をクリエイティブに生活する自分
私の全部がよくがんばりました。

人間が絵を描くこということは
本来は すべての人にとって与えられた幸せだと思っています。
絵筆はなくとも砂に絵を描いた幼い頃
形になるものを描かなくとも、描かれた絵の線、
目の前の物体のアウトラインを瞳でなぞるだけでも
ワクワクして純粋に楽しんでいたのではないでしょうか。

私の場合は美術大学を受験するためのデッサンやデザインを学び
それで人生決まる?というプレッシャーの中で
多くの受験生と同じように、楽しみから一度離れ
人に評価され、点を取るための絵を描きました。
優劣命です。(笑)

一回あの絵を描く愉快な魂は死んで
再び自分の喜びのためだけの絵の世界や創作を取り入れることが、
どれだけ自分で自分を元気づけるか
それが時に瞑想にもなり
これがチャネリング、リーディングにもなり
スピリチュアルな体験だわこれって気づくまで
ぐるり~~っと回ってきました。
どの経験も絵を描く楽しさをこれから味わいたい大人の方にとって
役立つと今回さらに確信を持ち、今後も開催するつもりでおります。

10月2日 お絵描きの会《ご予約受付専用》
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon