秩父の旅 ー屋外スケッチー「ご神木」

このごろ1日1神さんや仏さんなどの神聖なモチーフを描くのがブームで
三峯神社に行って何か描けたらいいなと考えていました。
寒さで手がかじかむので
いくつかをダッシュで描いたうちの1つ「ご神木」

神聖な存在を描きながら
最初は黒ペンとグレーペンだけさったのもあって
今さらだけど 色は光のボリューム、層を
描けるんだなあって思いめぐらす。

目の前のご神木も時間の流れとともに
色が変わり続けていました。
光も刻々と変化していて
絵を描くことで
見つめるたびに、それに気づいて嬉しくなる。

目の前のことに夢中で描きながら頭の中では別の自分が
ここまでね、こんな道を通って来たよとか
最近気になってることはこんなことだよとか
それぞれのモチーフに心の中で話しかけている。
モチーフ変えるたびに話題も変わっていって
え?私いま木に話しかけてる?って少しだけハっとなったけど
作品作りってやっぱり対象との対話なんだな。

特にこういうところで初対面なのでお邪魔している身としては
自己紹介になってるし。w

お山の上でご飯を食べたり、
温泉にも入ったり、
この世とも思えぬ落ち着いてハッピーな時間が
後でああなるのよ、オホホ。
つづく・・・

marumocci christmas market
冬のプレゼント企画☆世界に一つのタイダイ染「イメージ・クロス」
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon