富士山の気配


  
富士山とワラビーの絵「初ワラビの出」を描くことになった時、たまたま蕨市の友人の家を訪れていて そんな話をしていたら、蕨市といえばワラビー君だよとか、 富士山のよく見える神社があるんだよって話になって連れて行ってもらえることに。やったー

当日は晴れたり曇ったり霧だったりを繰り返し 富士山そのものを目で見ることはできなかったけど、心地良い空気の中に富士山の気配をいっぱい感じることができました。心強い先達と、平和な旅の仲間、山に登って、直後に温泉にも入れて、ほうとうも食べたり、自然の中で心身、魂までざぶざぶ洗濯されるよう。山の中で歩きながらやるリーディングも新鮮だったなあ。

2011年に始めたブログの最初のトピックも富士山で富士山の気配 書いてるなあって思ったけど。関東に住んでいると富士山の大きな存在を感じるし、近づくとより濃厚な経験というか穏やかな気づきがたくさん待ってる。

ちなみに、こんな可愛いポスターが。

「いつも富士山といっしょ」・・・いいね!見えなくても(笑)


というわけで、この旅の空気を動画で編集してみました。
ご笑覧くださいませ。また旅の続きを書くかも。

marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon