サボテン通信

ウチワサボテンの赤ちゃんが生まれる季節になりました。
これは生まれた直後。ちっちゃいw
 
  


  

それから一週間後。
トゲトゲまだ柔らかいので触れます。

    

大人びてきた2週間目、トゲトゲも触ると痛いよ。
 

   

気づいたらすでにこの子らとの付き合いは10年を超えていて、いろんな時代がありました。
賃貸アパートの一階に住んで地面に一回だけ植えてしまったことがあり(切れっ端を置いていたら増えたという方が正しいかな)その成長っぷりもすごく ここは映画で見たアンドルーワイル博士のいるアリゾナか??って突っ込んでもいいくらい繁茂。結局大家さんが植木屋さんを呼んで 雑草抜きのついでに撤去されたこともあった。ごめんなさい、ごめんなさい。(いろんな方に向かって なんちゃってホ・オポノポノ言わざるを得ない状態)

鉢植えの状態で窓辺のフラワーボックスに置くのか地面に置くかでも全然成長のスピードが違って衝撃を受けたこともある。

その後 3ヶ月家と荷物を引き払って旅に出るとき、友達の家に預けに行くにも大きすぎて運べないから、かなり切り落とし。。。その預けた先で初めての根腐れでさらに半分以下の大きさになり、またそこから元気を取り戻して、たまに 大きい一枚を切っては里子に出したりを繰り返して 今のサイズにいたるのです。

この子らのすごい生命力にも感動するんだけど、あの鉢植えを窓辺に置いた時と地面に置いた時の露骨な違いも忘れられないものがある。地面の土、そのまだまだ下に眠るめったに目にすることのない地下からのエネルギーをもらって生き物は知らないうちにのびのびしたりしてるところもあるんだろうな。
marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon