ピンクにまつわる

MPS00603

色にまつわるイメージは日々変わってると思うんです。
だから今回のピンクを染めている時に
感じたことだけを書いてみます。

ピンク、それは「見守られている感覚」
そういうと 四六時中?とか
何か特別な存在とか。
色んなイメージがあると思うのだけど

社会生活をする上で色んな場面で
お金と交換に何かのサービスを受ける。
そういうの当たり前に思うかもしれないけど
そう思えるのは案外幸せで
やっぱりどんなサービスにもお金と交換とは関係ない
「よかれ」くらいの良心が
わずかでも大量でも乗っかっているんじゃないだろうか。
喫茶店の店員さんでも、お医者さんでも駅員さんでも
近所のおばあさん、赤ちゃん
ほんのちょっとすれちがうそれだけのような
遠くで誰かがあなたを元気だったらいいな・・・くらいに思いだすくらいの
そんな「みまもり」
小さくて ほんのちょっとあたたかい視線
そんな風にピンクを感じながら染めました。

今日あなたにとってピンクはどんな感じですか?

marumocci art shop

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon