記憶の色、今を生きる色

アイフォンやら、アイポッドに入ってるシャッフル機能
どれくらいの人が使っていたんでしょうねえ。
全然関心無くって使って無かったんですけど
何かの偶然で押しちゃって使ってしまいました。つい最近。

そしたらナンジャコリャーって騒ぎたくなるくらい、
自分の手持ちの曲が違って聞こえて来るわ
心の目に浮かぶ歌手も今までと違った服装で
全く違うダンスになってることに衝撃をうけました。
(完全に今頃!?・・・)
だってアルバムはそのミュージシャンが作った曲順で
聞きたかったんですよ。(言いわけ?)
と言っても、ほとんどこの曲の後にこの曲がくるお決まり感覚
先の見えてる感を安定感と呼ぶ~なんて風に
変化なしを喜ぶ自分がいたのです。
(なんでもかんでも変わってりゃいいってもんでもないっしょ、なんつって)

先日朝のラッシュ時間の電車に乗ろうとした時、
いつもに増してパンパンな乗客の様子を見た時、
正直テンションだだ下がりで「ウヘー」ってなってる自分がいた。
それは当然の反応だと思ってたところに、
イヤフォンからシャッフルで予期せぬ
「Feel this moment」がかかちゃった。
え?フィール ディス モーメン?今を感じろってか??
では改めて・・・フィーーール
結果・・・そんなに嫌じゃない!
それより私のコンディション、今朝は快適モードよ。

つまり社会通念の「満員電車は不快ですよね~」とか
「満員電車で心地よくなかったことある」って過去の記憶であって、
あくまで全て過去の記憶を反芻しているにすぎなかったのです。
勿論、他の人にとってはそういう意味もあるので 
そう理解するのは必要だし
一方で自分には違う感覚や意味があるのを
知っておくのはむやみに疲れさせないと思うんです。

これって色も同じなんですよね。
他の人と共有するための色の意味を理解するのも大事、
(赤字、黒字、顔面蒼白、色で意味が分りますよね)
同時に今の私だけの色の意味するところ、
今だけ心地よい色の世界を知ることもできるんです。

マルモッチのワークショップでは
色のボトルを選んだり、染めていく作業をすることで、
あなたの選ぶ色に隠された意味を
いつでも取りだしていけるようにやっていきます。
集まった仲間と遊んで、感じることの連続。
あと、ついつい使う色やパターンも実は重要な要素。
記憶もフィーリングもぜひ両方ともお持ちください。

☆6月21日 夏旅の友、ビッグTシャツ&ガーゼ・ストール、足袋作り ワークショップ

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon