本気でおみくじを引く

先日おみくじを引くようなお楽しみのページが欲しいなと思って
ショッピングサイトに「おみくじてぬぐい」のカテゴリーページを作成しました。
気になってることや、ちょっと違う角度で見てみたいなんて時にオススメです。

これについてある方から感想と選び方を教えていただいたのですが
「・・・そもそも全ての手ぬぐいに好感を持っていて、
一番キレイで選ぶのか、それとも欲しいで選ぶのかと2つの選択条件が出た。
非常に面白い。そしてこの二つの条件を満たす 
キレイ=頭寄り
欲しい=欲求寄り
で二つメッセージ読んでみた・・・」
とのことでした。(わざわざありがたや~)

欲しいととキレイは別なのか。
でもそれぞれに共通する意味があったり、
念押しになるように受け取られたようで、
そのうえ、頭ではこうあるべしって考えと
ハートでどう感じてるかの別々の感覚が分るって
いいなって思いました。

一方私は市販の(神社仏閣にある)おみくじの良いところを考えていて
じゃあ本気で引こうって決めて
迷っていることをおみくじにゆだねる!と決めて引いてみたら
あまりにも当たっていて(笑)直後動揺が収まりませんでした。
そもそもの本心を思い出して軌道修正~。
確かにここで自分にメッセージを受け取っていく!って決めると
どんなことからでも受け取れるんだって確認したようです。

それに加えて大事だと思ったこと。
例えばいつもの駅、改札に行く時にどんな人がどのくらいいて
何が自分の目に入っているのかを集中してみる
勿論全ての情報を意識できてない
でもその中で気になった情報って何だったか
(あのポスターが目に入るのか、すみに立っている女性・・・とか
話している最中にチョウチョが飛んできたとか)
全てラッキーかアンラッキーか即判断しないで
後のもっと情報が積み重なった時に見えてくるところまで
更に意味が見えてくるまで、情報がストックするのを待つ。
(それは何日も何カ月も後かもしれない)
そうするとより自分の無意識に繋がった深いところの
メッセージを受け取ることができる事ができる。
ただ意味を付けずストックすること、待つことがあなどれないのです。

それに似たやり方として、おみくじに書いてある和歌の部分を
読みこむという方法がある。
(ネットで検索すれば 直訳くらいは見つけられます)
なんのこっちゃってつい流してしまいがちだけど
これがおみくじの詳細なメッセージの源流。
源流はかけ流しで、感じるだけでも良い気がしません!?(温泉的)

ホントウニダイジナコトハ 
ド・ストレート ニハ カイテナインダヨ
(星の王子様風)

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon