角川庭園・幻戯山房(げんぎさんぼう)「すぎなみ詩歌館」への道のり

今回ワークショップ会場は
四季を感じられる庭園を眺められる
お部屋が素敵な角川庭園で行います。
お庭も散策でき、自然の触感を
色に言葉にする作業には絶好の環境です。

アクセスがJR荻窪駅南口からは徒歩15分約900mの道のり
安心してお越しいただけますように
道にパン屑をまいて・・・じゃなくて道のりを解説しました。
ここに盛りきれない素敵な場所もあるので、
景色も楽しみながらお越しいただければ幸いです。

【角川庭園への道のり】
JR荻窪駅(丸の内線もあり)南口を出てたら、
右方向「南口仲通り」へ入って行きます。
角川庭園へ

通りを進むと右手にパン屋の「サンジェルマン」
ファミレス「ガスト」があり・・・
セガミドラックが見えたら左に曲がります。
角川庭園へ

通りを進むと左手に輸入食材の「KALDI」など賑わう道が続きます。
セブンイレブンのある交差点まで来たら、直進して想い出す味「あもん」の方へ。
角川庭園へ

少し進んで左にスーパーの「まいばすけっと」
見つけたら右に曲がります。
(右の角に荻窪4丁目21番の看板有)
角川庭園へ

この交差点右前方ある看板の矢印
分りにくいですが気にしません。
角川庭園へ

《ここから住宅街にになります》

この通りの左手の電柱に「荻窪4-25」という住所表記がついたものがいくつかあります。
だいたい300~400歩くらい進むと突き当り。
左側にこんな看板もひっそりあります。
右へ曲がります。
角川庭園へ

少し進むと左手に「大田黒公園」正門
(スダジイの木)
角川庭園へ

もう少し進むと緑化園(大田黒公園南交差点)
左に曲がります。(あとちょっと!)
角川庭園へ

左手に「大田黒公園」の裏門、
旭○成 荻窪寮にぶつかって道なりに右へ
真っすぐ進むと交差点、そこを渡ります。
(関係ないですが 渡って振り返ると可愛い松)
角川庭園へ

そのまま少し進むと左手の電柱
ここを左にという目印がでます。
角川庭園へ

あとはそのまままっすぐ進むと
角川庭園の建物の裏側が見えます。
角川庭園へ

到着です。
角川庭園へ

⇒庭園のサイトに地図があります

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on StumbleUpon